機械電気工学科

Topics2021/07/25

第2回オープンキャンパス開催

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

2021年7月25日、第2回オープンキャンパスを開催しました。
7月末開催と夏も本格化し熱い日々が続く中、4連休の最終日にも関らず県内外から多数の高校生、保護者の皆様にご参加頂きました。2グループに分けて見学を実施させて頂きました。


機械電気工学科では
研究室見学を軸に研究活動や研究テーマ、学生の活躍などを見てもらいながら
学科の教育方針、施設・設備、資格取得支援、課外活動プロジェクトを知ってもらいます。




この記事を書いている若林の研究について少しだけ書きたいと思います。
「磁気を活用したモータ開発に関する研究」を行っており、研究室の現場を見て頂きながら説明を行いました。
テレビや新聞、ネット記事等様々な媒体で「電気自動車・EV」のキーワードを目にする機会が多くなったと思います。
世界各国で電気自動車開発が進んでおり、現在のガソリン車からの置き換わりが加速され、日本では2050年、欧州では2035年と年数は違うものの100%電気自動車へ移行されます。
電気自動車の駆動源は電気モータが使われ、今現在から10年後、20年後、その先までモータ技術者が重要となります。
電気とりわけ磁気は目には見えない現象であり、更にモータ開発には機械要素も必須です。
機械電気工学科ならではの電気モータの開発(その他もありますよ)について是非見学にいらして下さい。
また興味を持って頂ければ、一緒にこの分野を盛り上げて行きましょう。




また学科内独自の課外活動プロジェクトの一つである「電気自動車製作プロジェクト」からメンバーも参加し
プロジェクトの概要や具体的な実施内容、目標などを直接説明してもらいました。
本プロジェクトは低学年から参加可能であり、実際に2021年入学の1年生も複数名参加しています。今回はその1年生がプレゼンターとして話してくれました。
オープンキャンパスに参加してくれた高校生たちは興味を持って話を聞いてくれていました。

次回の第3回オープンキャンパスは8月7日です。
皆様のご参加をお待ちしております。



★★機械電気工学科 准教授 若林大輔☆☆

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • NBU日本文理大学受験情報サイト