機械電気工学科

Topics2019/10/12

大分市主催の子どもイベント「OITAものづくり展2019」に出展しています。

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

令和元年10月12日から13日の期間、大分市中心部にあるコンパルホールにて大分市主催の「OITAものづくり展2019」が開催され、日本文理大学より体験教室の開催と展示ブースに出展しています。

機械電気工学科からは原田研究室と若林研究室が展示ブースに出展しています。

原田研究室からは
『トンボのハネを参考にした風車』
トンボの凹凸のあるハネの特性をヒントにした「弱い風でも回る風車」の展示を行います。

若林研究室からは
①『サーモグラフィカメラで温度を計ってみよう』
サーモグラフィカメラを使って、いろいろなものや体の温度を計ります。

②『電磁力を使ってものを浮かべてみよう』
電磁力をコントロールして、地球儀を浮かせます。


一日目は10時開始の開場から一斉に各ブースに人だかりができ、多くの家族連れの皆さんに楽しんでもらいました。

電磁力体験では、ものが宙に浮くことが信じられない子供もいたり、浮かせるまで粘り強くチャレンジし、浮かせたときにとても喜ぶ感情を爆発させる子供もいました。
また、サーモグラフィカメラで体の温度や機器の熱を見て楽しんでもらいました。


13日(二日目)も引き続いて出展しています。

また、同内容を日本文理大学の学祭「一木祭」(10月26-27日)でも行いますので、是非お越しください。


★★機械電気工学科 准教授 若林大輔☆☆

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • NBU日本文理大学受験情報サイト