機械電気工学科

Topics2019/06/26

【四年生】講義:電気機器設計製図における3DCADの活用

  • d1
  • d1
  • d1

四年生前期に講義「電気機器設計製図(講義担当は若林)」があります。

低学年時の設計基礎や電磁気学、電気機器の講義を受け、最終学年としてそれぞれをまとめ、内容を深めた講義となっています。

設計に関しては機械と電気設計(機器構造や配線)を行い、製図に関しては2DCADも含めた製図技法のアウトプットを行います。

今年度は、若林研究室内に整備した「3DCAD:SolidWorks」と「スライサ:Cura」、「3Dプリンタ」をそれぞれ活用し、各自モータ鉄心の設計を行い、それを実際に出力するまでの工程を新たに実施しました。
大学院生のTAの補助もあり、講義時間外でも積極的に取り組んでくれ、それぞれ違ったモータ鉄心の設計を行いました。

実際に3Dプリンタにて出力した3Dモデルは記念に持って帰って貰いました。

大学卒業までに一度は3Dモデル作成から実際の出力までの流れを行って
もらおうと新規にカリキュラムに取り入れました。


★★機械電気工学科 准教授 若林大輔☆☆

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • NBU日本文理大学受験情報サイト