機械電気工学科

Topics2019/09/26

【若林研究室】学会発表直前の準備

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

2019年9月27-28日に九州工業大学戸畑キャンパスにて開催される2019年度第72回電気・情報関係学会九州支部連合大会に若林研究室所属の大学院1年生:修理雄大君(本学機械電気工学科卒、宮崎県立佐土原高校出身)と学部4年生:西村拓海君(大分県立杵築高校出身)の2名が学会発表を行います。


学会前日には、それぞれの発表原稿を確認し、発表練習を行ってもらいました。また前夜、ホテルでも発表の最終確認を行いました。


修理君は院生として初めての発表となりますが、卒研時代は3度も外部で研究発表を行った実績があり、研究成果も多く溜まっているため、今回の発表に向けてはだいぶ心の余裕をもって事前の準備が行えたのではないかと思います。


一方、西村君は初めての学会発表です。夏休みもなく、多くの時間を研究にあてましたが、測定データが揃わなかったり分析プログラムに手間がかかったりと思うように進まなかったこともありました。本人の頑張りもあり学会前日でようやく発表原稿ができ、前夜のホテルで最終の発表を行いましたが、文章を読みながらの状態で、発表に自信がない様子でした。
そこで、院生の修理君が「文章を覚えるのではなく、スライドを説明することに注力しては」とアドバイスしてくれ、西村君もそれで自信を持てたようです。学会発表12時間前のことです。


学会発表当日はどうなるのでしょうか。


続く



★★機械電気工学科 准教授 若林大輔☆☆

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • NBU日本文理大学受験情報サイト