機械電気工学科

Topics2017/10/20

【園田研究室】 燃料電池用触媒の試作

  • d1
  • d1
  • d1

今年度、当研究室では、ブドウ糖燃料電池に加え、エタノールやヒドラジンを燃料とする燃料電池の基礎研究を始めました。
エタノールやヒドラジンを燃料とする場合、ニッケル触媒が必要となるため、ブドウ糖燃料電池で使用している炭素繊維をベースにニッケル(金属)を蒸着させて、触媒を試作しました。

今後、蒸着条件や燃料電池装置構成などと発電特性の関係を明らかにして行きます。

なお、蒸着には、大分県産業科学技術センターの真空蒸着装置を借用させていただきました。


機械電気工学科 園田

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • NBU日本文理大学受験情報サイト