機械電気工学科

Topics2018/06/12

附属高校 大学連携授業~全体編~

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

2018年6月12日(火)、日本文理大学附属高校機械科3年生33名が大学連携授業のため本学科を訪れました。

大学の施設・設備を使用した高度な専門授業を行いつつ、大学を少しでも知って貰おうと年に数回実施しています。

今回の授業内容は
・放電現象
・自動車分野
です。

授業内容に入る前に、稲川主任より機械電気工学科の学科説明、若林准教授より研究室紹介及び電磁力体験を行いました。

10月に本学の学祭「一木祭」がありますが、一木祭での子どもイベントに向け、見て触って楽しめる体験型の展示ブースを準備中です。
その中で、電磁力体験ブースで「磁気浮上」と「磁気歯車」を見て触って楽しんで貰いました。モータなどの電磁力応用機器は、目に見えない電磁力の正確な制御が必要です。それを感じられるブースとなっています。
一木祭に向け、展示内容を拡充していますので、是非お越し下さい。


それでは、授業内容については次の記事で紹介します。



★★機械電気工学科 准教授 若林大輔☆☆

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • NBU日本文理大学受験情報サイト